セックスレスだったけど、子供を授かりました。

NO IMAGE

長らく、ブログを更新しておりませんでした。

忙しかったのと、体調が悪かったのと、

ブログを更新する気分では無かったのと。

このブログではセックスレスについても語ってきましたが・・・

 

そんな夫婦でも、子供を授かりました!!

 

子作りのためのセックスというのは、本来わたしが望んでいた形ではありませんでしたが

転職して働きだしてから1年。そろそろ子どもを持つときだろうと

少しずつ動き始めました。

 

冬になり始めの頃、体調を崩し、一か月ずっと風邪のような状態が続き。

その頃はセックスをするどころではなく!

でも、子供は欲しい・・・という葛藤で、謎に夫婦喧嘩まではいきませんが

夫に迷惑をかけたこともあります・・・。あの頃は焦っていた。

 

体調も回復し、再び、妊活を!と思ったら

 

予想外なのですが、いやかなり嬉しかったのですが

すぐに授かることができました。

セックスレスの夫婦であった私たち。

それでも一歩先に踏み出せた・・・。

 

子どもが欲しくてもお互いの思いが一致しないと

授かることはできません。

 

まず、私と夫は明確に「もう子供を持ってもよいだろう」と結論を出しました。

経済的にも、年齢的にも、仕事の状況的にも

今から妊活しても問題ないという結論です。

 

正直、結婚したての頃は子供を持つことが怖かった。

命を背負うこと、命を誕生させ、その子の人生を良きものにしてあげられるだろうか?など。

その他にも、色んなことを考えていました。

子どもが欲しいというのは自分のエゴではないだろうか、など。

とにかく簡単に決断が出来なかったのも事実。

 

もちろんセックスレス期間が長くあったので、そもそも子供は簡単にできませんが。

 

・・・やっと子供を受け入れる体制になり、授かる運びとなった。

 

夫婦ともども、話し合いのうえ、妊活を開始できたのは良かったと思います。

 

一番大切なのは夫婦で子供を授かろうという思いですが、

その他、妊活で心がけたこと。

 

◇子どもが欲しいと思ったときから葉酸のサプリを摂取し始める。

(本格的に妊活する前から飲んでいました)

◇体を冷やさないように、温めていました。子宮回りも冷やさないように

腹巻などをしたり。レックウォーマーもして足を冷やさないようにしていました。

◇あまり気負いすぎない。なるようになる、とゆるやかな気持ちになる。

◇ルナルナやラルーン、二つのアプリに登録し、

もっとも妊娠しやすい日を参考に、そのあたりに回数を多くとること。

 

本格的な妊活開始から一カ月で我が家に子が来た。

 

結婚してからはだいぶ経っているので、感覚としては長かった・・・というような気持ちです。

 

嬉しい気持ちもありましたが、授かった当初は実感はあまりなく。

すぐに、つわりが始まり3カ月はしんどかったので

人生で一番体調悪かったです。

いや、聞いてないよ、つわりってこんなに・・・大変なの?!というくらい

しんどいものでした。

 

今は安定期を過ぎて落ち着いていますが。

 

出産まで道のりはまだあり、仕事との両立もなかなかハードなのですが

乗り切っていきたいと思います!